買ってみたらすごく便利だった意外なモノ

「なくても暮らせるから買わなくてもいいや」と思っていたけれど、
実際買ってみたらものすごく便利で「もっと早く買っておくべきだった」って思うものってありますよね。

私、この前家庭用シュレッダーを購入して、すごくそれを実感しました。
会社には大抵置いてあって、企業秘密や個人情報が載った紙を処分したりするときに主に使うと思うんですけれども。

家では特になくてもなんとか生活できるものですよね。

おそらくシュレッダーがない家では、公共料金の明細や個人情報が載ったダイレクトメールも、
個人情報を塗りつぶすハンコやペンで隠したり、ハサミで切り刻んだりして捨てていますよね。

しかし私はものすごくめんどくさがりな性格なので、
情報を塗りつぶしたり切り刻んだりという作業がおっくうで、ついついダイレクトメールを溜めがちになっていたのです。

引き出しやら本棚の上やらがあっという間にダイレクトメールの山になってしまい、
もういよいよたまり過ぎてやばいという状況になった時にやっと、
「やれやれ」と作業しはじめるタイプの人間でした。

この状況をなんとかしたいと思い、ボーナスが出た時に自分へのご褒美として家で置けるサイズのシュレッダーを購入したんです。
Amazonで結構安くなっていたんです。

KOKUYOの白色のものを選びました。
ちょうど家庭用の加湿器と同じくらいの大きさなので邪魔にもなりませんし、白色ならリビングに置いても浮かないです。

買ってみて、もう感動です。
今までちまちまとハサミで切り刻んでいたハガキや書類が、10秒もかからずあっという間にシュレッダーに吸い込まれて粉々に。

(当たり前なんですけどね)これは見ているだけでものすごく快感でした。

家での個人情報の処理が楽になることが、こんなにストレスを軽減してくれるものだとは思っていませんでした。

最近ミニマリストという言葉が流行っていたので、

シンプルに暮らすためには部屋にものはなるべく置かない方がいいという考えに傾いていたのですが、
このように自分のストレスを軽減してくれるものであれば、
やっぱりあったほうがいいと思うようになりました。

自分に必要なものであれば、無理せず取り入れた方が良いですね。