氷上のプリンス羽生結弦のここがすごい

毎回、全力投球

スポンサーリンク
羽生選手は線が細くて顔も中性的ですが、毎試合毎試合、最後に倒れそうなぐらい全力を出し切る演技が魅力的です。自分に甘くない、自分に負けたくないという気持ちと技術的にも日々進化しようとしている事、根っからのアスリートだと思います。




見た目も美しい羽生君が大好き

競技に外見は関係ないという方もいますが、フィギュアスケートは美しさも競うポイントなので見た目も関係あると思います。羽生君は顔がキレイなのもありますが、自分の顔や華奢な身体に合った髪型や衣装、そして見せ方をしているので本当に全てが美しいです。日本人らしさを持ちながらも美しい羽生君の演技や羽生君自信の虜です。





金メダルを取ってもすごく謙虚

羽生結弦がソチオリンピックで金メダルを取ってから私も注目するようになりました。金メダルを取ると態度が大きくなる事とかは多いのですが、羽生選手の場合はすごく謙虚でさらに上を目指して努力しているところはすごく尊敬出来るなと思いました。

羽生選手の郷土愛

宮城県出身という事で、地元ゆかりの実話を題材にした時代劇映画の出演オファーを受けて、主要キャストの一人として、映画に出演されたのには驚きました。慣れないはずの役者としてのオファーもこなすなんて羽生選手の郷土愛は素晴らしいなって思いました。

アナウンサーに対する、羽生選手の気遣いも素晴らしい

羽生選手はフジテレビで塩原アナウンサーに代わって新しくフィギュアスケート実況中継に携わることになった中村光宏アナウンサーに対して(中村アナの)実況は素晴らしい。よく勉強されてて(ちゃんとルールを踏まえた上で実況を)やって頂けてありがたい。と中村アナを褒めていたけど裏方的なお仕事をされてる方にまで、しっかり配慮して賞賛を惜しまない羽生選手の気遣いも素晴らしいです。

氷上のプリンス

羽生選手の人気の理由は、スケートの才能と同じくバランスのとれたルックスだと思います。氷上での美しさは当然だけど、普段の彼が輝いているのは内面の美しさの現れでしょう。これからもずっと、プリンスでいて欲しいです。

羽生選手の強味

オリンピックで金メダルを獲得して以来ずっと羽生選手を応援していますが、ますます才能に磨きがかかり、真っ直ぐに頑張っている姿を見ることが出来てうれしく思います。彼の強さは、まさに彼の信念の強さそのもののような気がします。