何かと便利なふるさと納税の賢い使い方

ふるさと納税におかげで始まった、我が家の出しとり

ふるさと納税で、鰹節を取り寄せました。

スポンサーリンク
毎日削って、お味噌汁の出汁をとっています。これまで出しパックを使っていた自分が信じられません。これからも、お味噌汁は必ず鰹節で出汁を取っていきたいと思います。鰹節の素晴らしさを教えてくれたふるさと納税に、感謝。

立派な梅干

ふるさと納税を活用して、立派な大粒の梅干を取り寄せました。白いご飯と一緒に食べると最高ですし、納豆に混ぜたりもしています。梅干は大好きなのですが、このような立派な高知の梅干は、普段買うことはできません。ふるさと納税で見つけることができて、よかったです。

ふるさと納税で、最高に切れ味の包丁をゲット

ふるさと納税を通して、職人の手作りの包丁を入手しました。切れ心地は最高です。お野菜を切るたびに、どきどきするほどです。近くのデパートでは、このような職人の包丁は売っていないので、ふるさと納税にあってよかったです。

お味噌の食べ比べ

ふるさと納税では、日本全国の味噌を取り寄せることができます。近くのスーパーでは入手できないものも多く、各地から取り寄せて、食べ比べしています。味噌といっても、色も味もそれぞれで、自分の好きなもの、季節に合ったものなど研究中です。

ふるさと納税で見つけた、ヒノキのまな板

ふるさと納税で、まな板を贈ってもらいました。とてもよい香りで、使うたびにうきうきします。色も美しく、私の自慢のまな板です。高額なこともあって、今までヒノキのまな板は買ったことがなかったのですが、ふるさと納税のおかげで入手できてよかったです。

ふるさと納税で届いた、百個のトイレットロール

ふるさと納税で、トイレットペーパーを送りものとして選択しました。大きなダンボールから出てきた100個のトイレットロールは、なんとか押入れに収納できました。障碍者施設の方が丁寧に作っているのがよくわかる、心のこもった商品です。ひとつひとつ素敵な木の絵が描かれた紙に包まれています。

ふるさと納税で地方を応援!

地方を再生し活気づけよう!という号令のもとに始まったふるさと納税。所得税を支払う人と財政難になりがちな地方のwin-winを狙ったこの仕組みはとても便利でありがたいものです。簡単にいうと約2,000円の負担で地方の自治体に寄付金を納入でき,お礼としてその地方ならではの物品を受け取るというもの。ネット上で簡単に手続できるのも魅力です。時限的な措置ではなく,上手に地方再生に資金をまわせる仕組みとして末永く続くことを祈っています。

ふるさと納税は特典次第

ふるさと納税とはもともと、生まれ育った地元や応援したい自治体に納税するものだったと思うんです。最近は特典をもらうためのものに変わっており、かなりお得感のある自治体もありますよね。納めた税金以上の商品がもらえたりするようです。今回の九州を襲った地震の後には被害にあった地方へふるさと納税する人が増えているそうです。原点回帰して行き過ぎた特典はやめ、応援してもらいたい街になることが必要ですね。