加藤ミリヤってどんな性格なの?恋人は?

あの曲に自分の名前があった

加藤ミリヤの曲「ロンリーガール」には昔加藤ミリヤがいじめられていた人の名前だといううわさがありました。

スポンサーリンク
その女の子の名前が次々と出てくる歌詞の中で自分の名前が出てくることにびっくりしたのを覚えています。

加藤ミリヤさんが歌で一番印象だったのが

加藤ミリヤさんが歌で一番印象だったのが歌手の清水翔太さんと一緒に歌っている歌と映像です。ものすごく映像もよくて歌も加藤ミリヤさんの良いところがでていたので何度もみたり聞きたくなる歌でした。加藤ミリヤさんは映像にも華があるかたなので素晴らしい方だと思います

清水翔太とのコラボ

加藤ミリヤといえば清水翔太というくらい息のあったコラボを見せてくれる組み合わせが大好きです。「kove forever」や「forever love」はカラオケで友達と歌い上手にはもれると気持ち良いです。何度も歌った思い出の曲でもあります。

歌えたらかっこいい!

加藤ミリヤの曲はよくカラオケで歌います。私は「love is…」などバラードを歌うことが多いです。アップテンポな曲は歌うのが難しくカラオケでは歌いません。友達とカラオケに行ったときに友達が「 Just Wanna Have Fun」を歌っているのを聞いてかっこいいなと思いました。アップテンポの曲を歌いこなせるのはかっこいいです。その日からアップテンポの曲も練習していました。

信念のシンガー、加藤ミリヤ!

初めてテレビで加藤ミリヤさんを観たときは、軽そうなオネエサンだな、という印象でした。でも歌を聴くとパワフルだし、歌も自分で作っているんですよね。しかも小学生のころからシンガーを目指し、13歳でオーディションに合格したりと、まさに信念の人。そんな幼いころから自分のライフワークに出会って精進し続けるなんて、すごいと思う半面、心からうらやましく思ってしまいます。軽そうなんて思ってごめんなさい!

ミリヤという名前について

加藤ミリヤさんですが多方面で活躍しており、音楽だけでなくファッションデザイナー・小説家としても活躍しています。実はミリヤという名前ですが、家族の名前の頭文字からとっており、自分の本名、母親、弟の名前の一部を取っているそうです。

加藤ミリヤを好きになったきっかけ

友人の車でドライブしているときにふと流れてきた音楽に耳を持っていかれました。私の大好きなヒップホップグループ、ブッダブランドの人間発電所という曲のイントロが流れてきたと思ったら、なんと知らない女性の歌声が!バックトラックは人間発電所の曲をサンプリングしたもので、歌っているシンガーの女性はなかなかの実力。友人に誰が歌っているかたずねると、加藤ミリヤの夜空という曲だということが分かりました。もともとヒップホップの曲だったなんて信じられないくらい、彼女は完璧に自分の物にしているようでした。それがきっかけで加藤ミリヤを好きになり、今ではライブもちょくちょく行くようになりました。