ワンピースサンジってどんな人物?生い立ちは?

女好きだけど料理の腕は超一流、やるときはやるサンジの魅力

漫画『ワンピース』の主要登場人物のサンジ。

スポンサーリンク
主人公ルフィの仲間で、仲間内ではコックを担当しています。このサンジ、無類の女好きでちょっぴりだらしなく見えるけれど、料理の腕は超一流。コックとしてのプライドから戦うときは手は使わずに鮮やかな蹴り技をくりだします!しかも強い!やる時はやるんです、サンジさんは!

魅力あるサンジ

サンジは悪魔の実の能力者ではないのに、それに劣らない戦闘力が素晴らしいです。手は料理のため、足は闘うため、彼はとても器用です。そして、スカイウォークは戦闘の幅を拡げました。さらに敵が女性であっても、決して傷つけない騎士道精神は男性の誰もが見習いたいものです。

麦わらの一味、4人目の仲間

黒足のサンジという異名を持ち、麦わらの一味のコックです。黒いスーツと金髪の髪、くるりとした眉毛がトレードマーク。手は料理するものとしており、戦闘では手は使わずに蹴り技のみで戦います。幼少期から女性は蹴ってはいけないと教えられていたため、大事な戦いでも女性が相手だと年齢や容姿に関係なく攻撃しないという騎士道精神を信念にしているかっこいい男です。

可愛い女性を崇拝しているキャラクター

男性。職業は料理人。年齢は21歳。北の海(ノースブルー)の出身者とされており、海上レストラン「バラティエ」副料理長をしていた程の腕前である。その海上レストランで、麦わらの一味と共闘してから、麦わらの一味に誘われ一味と行動を共にする事となった。麦わらの一味は、基本的に頑固でみなポリシーを持ったキャラクターが多い。彼には、二つのポリシーが存在する。・女性(可愛いに限る)に対しては、どんな敵であっても攻撃しない →たとえ仲間が死んでしまう状況であっても、自分が瀕死の状態であっても、敵が女性であれば必ず攻撃はしない。・手を使った攻撃は必ずしない →料理人の手は料理をするためであって、攻撃するものではない。と考え、全て足で攻撃をする。  その攻撃方法はまさに芸術である。また、技の名前も相手を料理する。という位置づけの名前がつけられている。最新の週刊誌では、四皇と言われるビッグマムの娘と政略結婚だったり、生い立ちが偽りだったりとサンジがキーマンとなっている。

サンジの必殺技

サンジの必殺技、悪魔風脚(ディアブルジャンプ)・・・高速回転で燃えるってすごい。メラメラの実を食べてるわけでも無いのに、炎を生み出せるなんて・・・周りの敵も炎上するし!ゼフの弟子と思わせるかっこいい技!!

今後はサンジの話しに!

最新刊ではサンジの出生の秘密が少し出てきました。今後の話のキーパーソンになりそうではやく続きが読みたいです。ルフィの仲間から出てしまうのか、お見合いってなんなのか、気になります。最近目立った活躍をしてこなかったので今後に期待です。