遊戯王

遊戯王の原作って……

この間初めて遊戯王の原作を読んでみました。アニメのイメージが強かったんですが、原作ってあんななんですね。アニメからは想像できないような入りでした。そもそも序盤の方はまったくカードが出てこないし、アニメから入った人は驚くかもしれません。

ジャンプ連載時に見ていました

学生時代にジャンプで連載されていた時に見ていました。今ではカードゲームの代名詞のようになっていますが、初期の頃はいじめられっ子が悪役とゲームで勝負するものでした。ゲームもカード以外にも色々なものがあり、おもしろい発想のものもたくさんあります。

遊戯王がすごいと思う点について

遊戯王という漫画アニメ作品のすごいところは最初は主人公が闇のゲームで敵と戦うというのが主なストーリーだったのがその闇のゲームのひとつで登場したカードゲームが人気を博してそれ以降カードバトル物にすぐにシフトさせた点ですごいと思います。そこで妙に初期設定にこだわってカードゲーム主軸にしなかったらここまでヒットしなかったと思います。

やっぱり初代遊戯王はいい!

遊戯王20周年記念として初代遊戯王が映画化されました。アニメではもう何作もシリーズ化されていますがやっぱり初代と聞くと心躍るものがあります。しかも12年ぶりに週刊少年ジャンプに読み切りまで掲載されました。読み切りの内容はなんと海馬社長がメイン。映画でもかなり海馬社長が活躍していてやっぱり世代を越えて愛されるのは濃いキャラなのかなあ、としみじみ思いました。

息の長い欠かせないものに成長

かつてジャンプで連載されていた頃、当時中学生だった私も夢中で漫画を読んでいました。連載自体は終わっていますが、その後に火のついたカードゲームは今も新しい世代に受け継がれており、私の子供もこの間カードゲームを友達がしていると言っていました。

遊戯王はストーリー性があって好きです。

遊戯王の面白いところは、カードゲームなのにストーリー性がはっきりしているところでしょうか。昔アニメの遊戯王を見た事がありますが、主人公アテムにライバルの海馬社長と皆キャラがたっており、ストーリーも魅力的です。そういうストーリのバックボーンがあるから、この遊戯王は魅力的なのです。

遊戯王

遊戯王シリーズの中でいったら、私はゼアルが一番面白いと思います!キャラクターも個性豊かで、エクシーズ召喚とかほんとにかっこよかったです!アストラルとの絆とかシャークとかカイトとか、ほんとに1人1人が立っていた物語でした

大人気カードゲーム『遊戯王』

私たちが小学生の頃、下校してやることと言えば、駄菓子屋に集まってみんなで遊戯王カードゲームをすることでした。かっこいいデザインとわかりやすいルールで、男の子はもちろん女の子にも人気でした。ブルーアイズホワイトドラゴンが人気でした。